NEWYORKER LTD.

HISTORY

1964年1月大同毛織株式会社(現 株式会社ダイドーリミテッド)が株式会社ニューヨーカーを設立。

- 1966年:トラッドスタイルのメンズブランド1号店を新宿伊勢丹店スタート。

- 1968年:婦人ブレザーの販売を開始。

団塊世代の社会進出という追い風もあり婦人ブランドの販売に踏み切った。

- 1970年:レディースブランドを本格展開。

東京・原宿にニューヨーカー製品を中心に揃えたブティック「バークレイ」をオープン。

バークレイ 渋谷496店(1983年9月19日開店)

1980年5月大同毛織(株)により吸収合併。ニューヨーカー事業部となる。

- 1980年:NEWYORKERが「レディーストラディショナル」ブランドでトラッドにトレンドのエッセンスを添えた新しい通勤スタイルをリードする存在に。

トラッドにトレンドのエッセンスを添えた新しい通勤スタイルの提案を開始。

1989年8月大同毛織(株)は、商号を「(株)ダイドーリミテッド」に改称。

1992年品質保証制度スタート。「品質相談室」を開設。

紺ブレブームが起きる。従来のトラッドにこだわらない着こなしを提案しリーダーブランドになる。

1993年2月オーストラリアにダイドーオーストラリアPty.,Ltd(牧場経営)を設立。

スーツやジャケットなどの主な原料になるこのウールはぶどうの収穫と同じでその季節や需要と供給の関係で価格もクオリティも変わる。素材から製品までの一貫したクオリティを確保するためニューヨーカーはオーストラリアにダイドー牧場をもった。

1993年12月中国、上海市に大同利美特(上海)有限公司を設立。

1999年10月ニューヨーカー事業部は、SPA業態による衣料事業を開始(SPA:Speciality store retailer of Private label Apparel/製造小売りの略)

- 1999年:トレンドを取り入れた通勤スタイルの提案を強化。 業務改革の一貫としてSPA改革に着手。2001年にすべての売場がSPAへの転換を果たす。

2000年アウトレットショップを神戸を皮切りに、御殿場(静岡)、幕張(千葉)、りんくう(大阪)、軽井沢(長野)をオープン。

2002年上海市に上海紐約克服装銷售有限公司を設立

2002年2月レディースブランド「Sally Scott(サリー・スコット)」の展開を開始。

2002年10月会社分割により、(株)メンズニューヨーカー及び(株)レディースニューヨーカーを設立。

2003年2月メンズブランド「リミテッド エディション」がスタート。

2003年9月中国上海市に中国ショップ1号店をオープン。

ニューヨーカーをトラディショナルブランドからインターナショナルブランドへと“転進”させて、グローバル時代にふさわしい新たな歩みとして“ニューヨーカー・タータン”を考案。タータン発祥の地スコットランドで世界のタータン柄の認証を行う政府行政機関スコットランド・タータン協会(現スコットランド・タータン登記所(The Scottish Register of Tartans))に正式に登録。

2004年12月パ・リーグ埼玉西武ライオンズと、オフィシャルスーツサプライヤー契約締結。

2006年8月(株)ニューヨーカーを設立。

2006年10月(株)ニューヨーカー、(株)メンズニューヨーカー、(株)レディースニューヨーカー、(株)N.Y.クロージング、(株)マイスーツクラブ、(株)バークレイは、(株)ニューヨーカーを存続会社として吸収合併。

2008年1月J1鹿島アントラーズと、オフィシャルスーツサプライヤー契約締結。

2009年2月「ニューヨーカー バイ ケイタ マルヤマ」ブランドスタート。

2009年11月「ニューヨーカー オンラインストア」がオープン。

2010年4月オンラインストアの名称を「NY.online(エヌワイ オンライン)」に変更。

2010年11月ライセンスビジネススタート。

2013年ニューヨーカーブランドの台湾出店。

2014年2月「ニューヨーカー ブルー」ブランドスタート。

COPYRIGHT © NEWYORKER LTD. All rights reserved.