NEWYORKER LTD. Recruiting Infromation
  • 先輩社員に5つの質問

Sitemap

ENTRY

清田 茜
店長

変化の激しいエリアならではの、
アイデアに富んだ店舗運営。

『ニューヨーカー』のトラッド要素は残しつつも、トレンドや遊び心を取り入れたデイリーウェアを展開している『ニューヨーカーブルー』。なかでも私が店長を務めるお店には、年齢も国籍もさまざまなお客様が来店されます。ブランドを知らない方も多くいらっしゃるので、「どうすればファンになっていただけるか?」を考えて接客やお店づくりをすることが大切。日々目まぐるしく変化する土地柄、常にトレンドをキャッチアップしながら仕事に取り組んでいます。

「アイデアが浮かんだらまずはやってみる!」が私のモットー。その日の天候や街行く人のファッションに合わせてディスプレイを替えてみたり、英語や中国語のPOPを置いてみたり、スタッフと意見を出し合いながらいろいろなことに挑戦しています。お客様とのコミュニケーションを楽しみ、自分のことのように真剣に服を選ぶ——そんな接客が自然にできるのは『ニューヨーカー』や『ニューヨーカーブルー』ならでは。その親しみやすさをもっと多くの人に発信していきたいと思っています。

店長になって、
やりがいを感じる瞬間が増えた。

私が店長になったのは入社4年目のとき。毎年春に開催される全国店長会にはじめて出席し、他店舗の取り組みなどを聞きながら、「店長になったんだな…」と実感したことを覚えています。自分ひとりの成長だけでなく、スタッフや店舗やブランドの成長が自らのやりがいにつながっていく感覚は、店長になってはじめて味わいました。

いまはまだ、スタッフや営業担当、近隣店舗のスタッフに支えられてばかり。お客様から「店長には慣れた?」とお気遣いいただくこともあります。1日も早く店長として自立し、広い視野で店舗を運営できるよう経験を積んでいきたいです。

心のこもったおもてなしで、
外国人のファンを増やしたい。

いまの目標は、多くのお客様にブランドを知っていただき、ファンになっていただくこと。そして、外国人のリピーターのお客様を増やすことも目標のひとつです。先ほどお話しした外国語のPOPも取り組みの一環。また、たとえ言葉をうまく話せなくても、心の距離を縮められるような笑顔や仕草を心がけています。帰り際に感謝の言葉をかけてくださったり、買った商品やディスプレイの写真をSNSに投稿してくださったりすると、ブランドが国境を越えて愛されていると感じて本当に嬉しいです。

10:30

出勤。掃除やメールチェック、予算チェック。

11:00

店舗オープン。朝礼でスタッフと情報共有。

11:30

接客。

12:30

お昼休憩。

13:30

店内のディスプレイをチェンジ。

15:00

接客。

16:00

月末会議の報告書を作成。

17:00

フェアのDMを作成したり、後輩スタッフと接客ロープレをしたり。

17:30

接客。

19:30

退勤。

入社:2012年4月
職種:販売(店長)

新卒入社後、ニューヨーカー千葉そごう店、錦糸町店でウィメンズを担当。3年目2月にニューヨーカーブルーのサブ店長に就任し、4年目2月より店長。

Q1. 就活でチェックしていた業種・職種は?
A1. アパレル業界。

Q2. 入社の決め手は?
A2. ものづくりへの姿勢。羊を育てるところからこだわり、 お洋服のデザインだけでなく、糸・テキスタイル・縫製 まで高品質な商品にこだわり続けているという情熱に 感動しました

COPYRIGHT © NEWYORKER LTD. All rights reserved.