NEWYORKER LTD. Recruiting Infromation
  • 先輩社員に5つの質問

Sitemap

ENTRY

栗橋 奈愛
販売

私をプロとして成長させて
くれるのは、お客様の存在。

『ニューヨーカー』が誕生したのは50年以上も前。そのため、私よりもブランドに詳しいお客様がたくさん来店されます。お一人おひとりとじっくり接しながら、旬の着こなしについて話し合ったり、トラッドスタイルの歴史を教えていただいたり。お客様の知識やセンスに、私の女性目線での提案をプラスして、新しいコーディネートが生まれることもあります。お客様から学ぶことがとても多く、毎日が刺激的です。

その分、自分がお客様に何を提供できるかをきちんと考えなくてはいけません。銀座店に異動してすぐの頃、私のミスで常連のお客様にお叱りをいただいたことがありました。商品の配送手配に手違いがあり、指定日に届かないことが発覚したのです。上司がすぐに対処してくれ、お客様には後日直接お詫びして許していただきましたが、少しの気のゆるみがお客様の信頼を失ってしまいかねないということを痛感。それ以来、接客はもちろん、一つひとつの業務がお客様へのサービスにつながっていることを忘れないようにしています。

お客様に「特別感」を感じて
いただくためのお店づくり。

私が勤務するお店では、お客様に特別感を感じていただくための演出に力を入れています。ブランドの世界観にゆっくり浸っていただけるよう、昔の商品や装飾品をディスプレイしているのもそのひとつ。また、新商品をいち早くお披露目する販売会なども開催しています。

店舗と本社で相談しながら企画を詰めていくのですが、若手の意見もしっかり聞いてくれるのが当社の風土。私の上司も、スタッフみんなのアイデアに耳を傾けてくれます。昔からのお客様はもちろん、『ニューヨーカー』をはじめて知る方や、私と同世代の若い方にもファンになっていただけるようなお店づくりをしていきたいです。

自分のことだけでなく、
後輩の指導にも携わるように。

最近では、後輩スタッフに自分の業務を引継いだり、接客についてアドバイスをしたりすることも増えました。自分のことで精一杯だった1年目のときよりも、だいぶ視野が広がってきたように思います。何事にも前向きに取り組めて、お客様や先輩の言葉を素直に吸収できるような方に、ご入社いただけたら嬉しいです!

9:40

今日は早番! 出勤後、店内を掃除。

11:00

店舗オープン。前日の売上入力など、事務作業も大切な仕事。

11:30

早番・中番・遅番の全員がそろったら朝礼。

12:00

お昼休憩。外で食べることもあれば、お弁当を持参することも。

13:00

接客をしながら、納品作業をしたりお店のブログを書いたり。

16:30

2回目の休憩。

17:30

しっかりリフレッシュしたら、再び接客。

19:00

退勤。

入社:2015年4月
職種:販売

新卒入社後、ニューヨーカー阪急メンズ東京店での勤務を経て、1年目9月に現店舗へ異動。メンズアイテムの販売を担当。

Q1. 就活でチェックしていた業種・職種は?
A1. 服が好きだったので、アパレル業界全般。

Q2. 入社の決め手は?
A2. 人事担当の人柄。学生一人ひとりの名前を覚えていてく れて、面接では話しやすい雰囲気をつくってくれました。

COPYRIGHT © NEWYORKER LTD. All rights reserved.